2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝沢歌舞伎5月1・2日感想・・・其の1

私が歌舞伎から帰った次の日からの子供の日特別公演、

WSで観たけどものすごーく楽しそうでしたね

日にちずらして特別公演も行けば良かったな~なんて思ったけど、

ゴールデンウィークのど真ん中に家族を置いて遠征は無理な身分ゆえ

土日だけでも遠征できたことに感謝!!

特別公演に行くなら、ソロコン以来タッキーファンの娘も連れてってあげたいしな~

いつか地方でやってくれない限り、私には無理な話ではあるけれど・・

タッキー、いつかどうかお願いね そんな私はWSの映像だけでなんだか行った気分を味わい、自分を納得させております
そんな人も多いんじゃないかな!


それはさておき、

今朝は久しぶりにタッキーの夢を見ました

しかもタキツバだよ~!!二人一緒だよ~(単純)!

なぜか、Mステにタキツバと一緒に出演している私・・

タモリさんもいて、私はタッキーと翼くんの間、二人の真ん中位置でソファーに座ってる

そしたら少し離れて座ってた二人がすっと寄ってきて・・・

いきなり二人から肩を抱かれて

え~~!??と動揺してる私をよそに、

二人ともが超笑顔で顔まで寄せてくるという・・・・

顔から火が出そーな夢でした


Mステだから、観客もいるわけで、
その様子も見られてる・・・
観客はちょっと騒いでる感じ^^;
「まずい!ちょっとまずいよ!」と焦る私に二人は涼しい顔・・

けど、超シアワセでしたっ!


あ、
レポなのにどーでもいい話してスミマセン



ではでは、

いつものことながらレポっていうより感想、いきまーす!


今回のお席は、1日の夜がA列下手側(9番)、2日の昼が右桟敷2番という、

なんともラッキーなお席に入らせて頂き(滝様ありがとう

いや~~~~色んなものがよ~~く見えました


まず、A列はまさに爪チェックが来てもおかしくない位置だったので、
一応滝友さんたちと仕込み

滝友さんたちは桟敷だったので、私は別の大先輩の滝友Mさんと一緒に座ってました。

Mさんは開演前に黒人ダンサーさんに、目をつけられ^^;
立たされてハグしたよ~~

Mさん曰く「タッキーだったらいいのに!」(笑)
そりゃそうだよね~!

Mさんは、すでに何度も観ているので色々と見所を教えてくれて、

とっても楽しかった!ありがとうMさん(私信)またご一緒しましょうね!

そしてA列からの眺めは、

下手だから、センターじゃないからと、

なめてはいかんぜよ!!
(誰?)

当然、遮るものなし、センターステージも斜めから見る感じになるけど近い!!

そしてこのお席のいいところは、

タッキーが結構ステージの左側に立ったり、向いたりすることが多いってこと!

口上の時はステージのセンターの左端(左桟敷の角)に立つので、

こっちを向いて喋ってるみたいで何度か目が合う錯覚を楽しめます

歌舞伎の女形、最初の演技の時もこっちを白塗りでガン見してる感じ

もちろん見つめ返しました

将門で一番左端に立つ時なんかは、ほんと目の前~

そんな時は目線は遠くだけど、こっちは近いので思いっきりお顔をガン見!
ついでに?衣装もガン見~



額に浮かぶ汗から、落ちる汗、そんなのも裸眼でよーく見えたし!

ああ・・

思い出すと思わず手が止まってしまう

全然レポになってないけど毎度のことですのでお許しを~

続きのちほどUPしまーす!



● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

● トラックバック ●

http://takiyume.blog83.fc2.com/tb.php/384-e7891b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

滝沢歌舞伎感想・其の2 «  | BLOG TOP |  » 運命のクモの糸?

プロフィール

まめ

Author:まめ
「滝様ファンのひとりごと」からタイトル変更しました~どうぞよろしくお願いします♪滝翼とタッキーを愛してるぜ!!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

blogranking

ランキングに参加しました! 宜しければ一票お願いします☆ ジャニーズブログランキング

Link

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。